無理なく禁煙できる離煙パイプ

今はどこにいっても禁煙席が用意されるなどかつてのように、自由にタバコを楽しめる時代ではなくなっています。健康への影響も考えて、禁煙を考えている人もいるのではないでしょうか。禁煙に成功している人も多く存在しますが、何度チャレンジしても途中で挫折してしまう人もいます。その理由は、タバコが切れたときのイライラした気持ちを抑えられないことがあげられます。

気持ちが落ち着かないことでついタバコに手を伸ばしたという経験を持つ人もいるのではないでしょうか。タバコの切れた時のイライラした気持ちや、物足りなさを補うには禁煙グッズが役立ちます。ニコチンガムや電子タバコなどを禁煙グッズとして使う人もいますが、やはりタバコと同じではありません。そこで注目されているのが離煙パイプです。

離煙パイプはタバコを吸いながら禁煙に挑戦できるので、長期に喫煙習慣がある人にもチャレンジしやすいのではないでしょうか。離煙パイプはタバコに直接取り付けるもので、タバコから発生するニコチンやタールの摂取量を減少してくれます。パイプは31本用意されており、毎日番号順に交換していきます。初日は、ニコチンのカット量は少なめですが、少しずつカット量も増えていきますので31日目にはほとんどニコチンを摂取しない段階になっています。

タバコを止めることなく禁煙できるのも他の禁煙グッズとは大きく違うところです。使い方は難しいものではありませんが、パイプの順番を間違えないよう気をつけましょう。離煙パイプのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *